FC2ブログ

たまに、聞いたりすることわざを調べて。

意味を知って、使うというマイブーム。
この記事は、随時更新されます??(2020/5/21)

犬が吠えても、キャラバンは進む

→(大意)進行を阻むような(くだらない)力が働いても、人生(や自分のすべきこと)は続いてゆく(続けなければならない)。中東遊牧民のことわざ

虚心坦懐

→心になんのわだかまりもなく、気持ちがさっぱりしていること。

何れ菖蒲か杜若[いずれあやめかかきつばた]

→どちらもすぐれていて、選択に迷うことのたとえ。

月に叢雲、花に風[つきにむらくも、はなにかぜ]

→よいことには邪魔がはいりやすく、長続きしないものだというたとえ。

品行方正 [ひんこうほうせい]

→おこないがきちんとしていて正しいこと。やましい点がないこと。また、そのさま

精励恪勤 [せいれいかっきん]

→力の限りを尽くして学業や仕事に励むこと。

大言壮語 [たいげんそうご]

→できもしないことをおおげさに大いばりで言うこと。口先では威勢のいいことを言うが、実行が伴わないこと。

磨穿鉄硯 [ませんてっけん]

→ 強い意志をもち続け、物事を達成するまで変えないこと。また、学問にたゆまず励むたとえ。 引用元

人間万事塞翁が馬 [にんげんばんじさいおうがうま]

→ 人生における幸不幸は予測しがたいということ。幸せが不幸に、不幸が幸せにいつ転じるかわからないのだから、安易に喜んだり悲しんだりするべきではないというたとえ。 引用元

和を以て貴しとなす [わをもってとうとしとなす]

→ 何事をやるにも、みんなが仲良くやり、いさかいを起こさないのが良いということ。 引用元

鶏口牛後 [けいこうぎゅうご]

→ 大きな集団の中で尻にいて使われるよりも、小さな集団であっても長となるほうがよいということ。 引用元

呉越同舟 [ごえつどうしゅう]

→ 敵対する者同士や、仲の悪い者同士が同じ場所に居合わせることのたとえ。また、そのような者同士でも、同じ困難や利害のために協力することのたとえ。 引用元

他山の石 [たざんのいし]

→ 他人のどんな言動でも、たとえそれが誤っていたり劣っていたりした場合でも、自分の知徳を磨いたり反省の材料とすることができるというたとえ。引用元

そうえば広島に転勤したのだった。4/1から。

広島の店舗のチーフになりました。

少しだけ慣れました。

住んでるところはとても快適で、周りになんでもあります。

最高です。

ゴミ袋がなんでもよくて、毎日捨て放題。

職場でも前のチーフが挨拶してなくて、俺に代わって挨拶するようになって

俺の高感度はマイナスからの爆上げ( ありがとうww

デメリットは、UverEatsがギリノギリで配達外というところでしょうか・・。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


ブログパーツ